前野曜子 II

前野曜子は、「別れの朝」を3回レコーディングしています。
初めはペトロアンドカプリシャスのヴォーカルとして、1972年。 二回目は1977年、リッキーと960ポンドのメンバーとして、このバージョンは声が出ていなくさびしい曲になっていました。 そして三回目、最後は1981年で、ソロでのレコーディング。 私の好みでは、このレコーディングが一番気に入っています。 声も戻っていて、はりのある歌声を取り戻しています。
この曲は女性シンガーを中心に、多くの歌手がカバーをしています。 「いしだあゆみ」とか「布施明」とか、そういえば前野曜子と同年代ですね。私も。
お時間があれば、聞いてみてください。

投稿者: fukudealer

FX dealer, not day trader. I trade rather follow trend. Now intersted in Android tab and phone. Mac user as well

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中