宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌

4月25日から26日にかけて、親鸞聖人750回御遠忌お参りに行ってきました。
今回は、東京2組の団体参拝ではなく、徳念寺と省了寺の合同参拝となりました。東京2組の組長と徳念寺住職との感情軋轢があり、徳念寺が2組からはじき出される形で今回の参拝が実現されました。
お寺も集まれば世間です。浄土真宗の住職といっても全く人間煩悩の集まりです。悲しい出来事です。 そんな中、15人の門徒を集め参拝できたことは徳念寺さんも努力、よく耐えたと思います。
我々は御遠忌のあと翌日大谷祖廟にお参りしました。その時の写真です。

門の屋根の前の器具は、屋根を雨から守るためのものだそうです。テント生地の屋根が上下しまた前後し、祖廟の屋根をすっぽり囲い込むようになり、晴れた日は左側レールを使って移動させ門全体がすっきり見えるようになるそうです。
お参りした日は雨模様だったので、屋根を覆う準備のため門の正面までレールで運ばれてきたとこれでした。

広告

投稿者: fukudealer

FX dealer, not day trader. I trade rather follow trend. Now intersted in Android tab and phone. Mac user as well

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中