救急車で病院へ – 母が背中の骨を圧迫骨折

昨日、母が介護用ベットから食事のために降りる途中、転んでしまいました。 一日前の夜から、歩行に難があるように感じていました。 圧迫骨折の痛みで、歩行とか起き上がるときとか力が入らず、またよろけやすくなっていたようです。
救急車で搬送されたのですが、緊急を有する病状ではないため、朝4時の時はどこの病院でも拒否をされてしまい、診療が始まってから来てくださいとのこと、9時過ぎに救急車に再度来ていただき、船橋のかかりつけセコメディック病院へ行きました。
現在歩行困難で、トイレに行くとき食事等に介助が必要になります。
まだ85歳ですが日に日に弱ってくるのが手に取るようで見てる方でもつらいことです。
医者の見立てでは、治療法はないとのこと、安静にして痛みがなくなるのを待つことで、再度歩行も可能になるといわれて自宅に帰ってきました。
病院からは、介護タクシーをお願いして、ストレッチャーのままこのタクシーで帰ってきました。
介護タクシーは車いす、ストレッチャーとか病人の症状に合わせてサービスを選べるようになっています。 またドライバーの方はヘルパーの資格を有しているので患者の扱いは慣れていて患者をストレスを感じることが少ないように思いました。

広告

投稿者: fukudealer

FX dealer, not day trader. I trade rather follow trend. Now intersted in Android tab and phone. Mac user as well

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中