米国FRBのQE3決定

米国金利は引き下げがいよいよ決定しました。 当面USDに対する円高は続くように思います。 心配なのは、ドルペック制為替相場やそれに近い(USDの比重の高い)制度を採用している国はUSDにつられて値段が下がってきているので日本のように貿易立国体制を変えられない国は深刻な状態になっています。
USD/JPYの価格と相対的な関連を維持している数値に米国国債10年物の金利があります。 昨日引け値は1.8750% で前日より-0.0720でした。 円高傾向は人為的な措置をどうとっても変わらないでしょう。 

広告

投稿者: fukudealer

FX dealer, not day trader. I trade rather follow trend. Now intersted in Android tab and phone. Mac user as well

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中