春を楽しむ−徒然草の

「花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかは」は徒然草の下り。
桜の花は短い。私のリビングルームから鑑賞できる桜も散り始めました。今朝からの雨、散る速度を増ているようです。
桜が満開になるのを心待ちにしてきましたが、満開になると花の散るのが心配になります。しかし、散り具合もまた愛でる事が出来ます。川ベリに昨桜は川面を碓桃色の花びらで風情があります。花筏という言葉もありますね。
庭の前は現在こけがびっしりと育ってくすんだ緑色です。そこに桜の花が散って絨毯のようになります。最近ではこの時期を待ち遠しくなりました。そう、今年もやってきました。
まだ、半分以上も花が残っているので緑のこけの上にピンクの花が敷き詰められるのを楽しめる事でしょう。

IMG_5665

広告

投稿者: fukudealer

FX dealer, not day trader. I trade rather follow trend. Now intersted in Android tab and phone. Mac user as well

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中