恩田農園:梨とブルーベリーとぶどうその他諸々。


昨日は、恩田農園さん(0476 46 9900)へお願いしていたブルーベリーを取りに行きました。

自宅からは、自転車で30分かかりますが良い運動になます。昨日は今までよりも涼しく風も心地よく吹いていて快適でした。

ブルーベリーを5Kgとなると結構重いですね。せっかく行ったのですから豊水も購入しました。水分が多目のナシでコンポートにするのに最適です。また、青梨の「しゅうぎょく」も大変美味しいのですが恩田さんのところでは植えている木が少ないのでそんなに数が取れないとのことです。予約が必要ですね。

これから名物の「かおり」が収穫の時期をむかえるので非常に楽しみです。

ぶどうは「ゴールドフィンガー」が恩田さんの名物です。ことしも人気の品種で最近は有名になりすぎていて早めに収穫されてしまうのでなかなか手に入りません。梨農園ですがぶどうもこだわりの美味しさです。これは直に恩田さんに行かないとなかなか手に入りません。

犬のはなちゃんがいつものように出迎えてくれました。彼女のためのおやつを用意するのも大事なことです。私を見つけると飛びついてきて歓迎してくれます。

「かおり」が出始めたらまた。

IMG_8607IMG_8604

たまちゃんが教えてくれたこと


最近我が家に23年も一緒に暮らした猫が息を引き取りました。

我が家では、人間、動物に関わらず延命措置は取らない方針なのですが、やはり命を全うする苦しさを見るとやりきれないものがありました。

私は米国生活後、日本に帰ってから縁あって東本願寺の僧侶とお友達になり、いろいろ聞法会を紹介され、自分なりに会う教えに出会いました。東本願寺といっても教義は人それぞれ了解が違います。私の場合は清沢満之氏の影響を受けた方々のお話を20年ほどお聞きしています。

さて、大事な人生の伴侶をなくした空白感は例えようもなく寂しいものです。猫でしたが私たちの人生と深く関わってきました。我々が元気のないときは何か励ましてくれすような仕草でそばに寄り添ってくれたりと思い出は尽きないものがあります。そんな思いやりにぴったりする曲があったのでiTune StoreでSecret GardenのYou Raise me upの入っているアルバムを買いました。荒川静香が好んで使用していた曲は、ケティック・ウーマンの曲でしたが、最初にレコーディングしたのがSecret Gardenということを知りこのグループのアルバムを購入しました。

今までSecret Gardenの曲を聞いたことがありませんでしたが、すべての楽曲がとても癒される曲調で猫を思い出して聴くにはとても合っているように思っております。インストメンタルが多いなかAlways Thereという曲は歌が入っています。落ち着いて歌詞を鑑賞していたらふと清沢満之先生の絶対他力をわかりやすく歌っているように受け取ることができました。

如来の大悲とともに生きている自分を自覚する毎日です。

原文で歌詞を鑑賞してください。

When I’m less than I should be

And I just can’t face the day

When darkness falls around me

And I just can’t find my way

When my eyes don’t clearly see

And I stumble through it all

You, I lean upon, you keep me strong

And you rise me when I fall

You are there when I most need you

You are there so constantly

You come shining through, you always do

You are always there for me

When life brings me to my knees

When my back’s against the wall

You are standing there right with me

Just to keep me standing tall

Though a burden, I may be

You don’t weary, you don’t rest

You are reaching out to carry me

And I know I’m heaven blessed

You are there when I most need you

You are there so constantly

You come shining through, you always do

You are always there for me

You are there when I most need you

You are there so constantly

You come shining through, you always do

You are always there for me

There when I most need you

There so constantly

You come shining through, you always do

You are always there for me

戸神調整池の白鳥 – 2015/1/20


久しぶりに戸神調整池にかかる橋まで白鳥の動静をチェックしに行きました。春のような陽気で午後3時ごろ全部で15羽が駅に向かって左側の池でちらばってお昼寝中でした。

6羽は先年からここを寝床にしている一家。橋から一番離れた池の中央近くに4羽。その中間に大きく展開した5羽で計15羽を確認しました。今季一番多く集まってきましたね。

いつもの一家。珍しく6羽寄り添っていました。
いつもの一家。珍しく6羽寄り添っていました。
池の中央で羽を休める白鳥4羽。
池の中央で羽を休める白鳥4羽。

戸神調整池の白鳥 – 2014/12/31


穏やかな日差し。午後2時。調整池のオオハクチョウは9羽確認できました。

3羽は調整池を千葉ニュータウン中央駅に向かって左側。全て成鳥でした。

調整池の右側にはここをねぐらにしている一家で、幼鳥が4羽。成鳥が2羽です。

マコモが多く9羽くらいの食欲を満たすのは問題無いようです。

橋の耐震強化工事も年末年始はお休みなので白鳥たちものんびりです。

奥の方に4羽。3羽の幼鳥と1羽の成鳥。
奥の方に4羽。3羽の幼鳥と1羽の成鳥。
橋の近くに2羽。幼鳥がマコモをついばむのを成鳥が見守っています。
橋の近くに2羽。幼鳥がマコモをついばむのを成鳥が見守っています。

戸神調整池の白鳥: 12/23/2014


北総花の丘公園をドッグランのある地区から戸神調整池にかかる橋を見ることができます。得陽に入所する母のクリスマス会があるので、入所先に行く途中橋の下あたりに白い大きな鳥が確認できました。11月末近くに確認したオオハクチョウではないかと思いましたが、何しろ遠いので帰りに橋までいって確認することにしました。

4時頃になりましたが、橋から6羽のオオハクチョウを確認しました。11月末から調整池では見られなくなり寂しく思っていましたが、その時と同じ6羽でした。近くで見ると大きな鳥です。例年マコモが豊富にあるため鳥たちはここで生活をするのですが、今年は本埜あたりから飛んでくるのかもしれませんね。動き回っていてあまりマコモを食べることはないようです。

今年も橋の改良工事があるので落ち着かないのかもしれません。

iPhone しか持っていないので良い写真が撮れません。

IMG_7706

義母の特養へ入所


6日の入所予定なので、何かと忙しくしています。母は二年前、義母は今年からお世話になります。この印西市に越してきて7年、目的の特養入所を計画通り済ませる事が出来ました。
ヘルバーのトレーニングや法制を研究して万全の手配で目的の完了を遂げる事が出来ました。
自宅での介護はやはり行き届かない所もあり、ひと安心です。
統計では、毎月のように特養入所者に面会する家族はとても少ないようです。

IMG_7649.JPG

IMG_7648.JPG